[予約済みキーコード]

開き方

この画面を使用して、キー割り当てに使用できないキーコードを指定します。

通常、予約済みキーコードの既定のリストを変更する必要はありません。ただし、一部のシステムアプリケーションは、キー割り当ての内容を無視して、特定のキーコードをインタセプトします。そのようなキーコード値へのキーの意図しない割り当てを防止するには、[+] 記号をクリックして、そのキーコードを[予約済みキーコード] のリストに追加してください。

関連項目

キー割り当て

トラブルシューティング (キー割り当て)

キー割り当ての操作