[ホスト鍵] タブ - [Secure Shell ホスト鍵] ダイアログボックス

開き方

Secure Shell サーバの公開鍵認証は、Secure Shell プロトコルの標準機能です。[Secure Shell ホスト鍵] データベースを使用し、信頼されているホストのリストを管理します。

次のオプションがあります。

[信頼されているホスト鍵]

 

[+]

[ホスト鍵のインポート] ダイアログボックスを使って鍵を手動でインポートするには、プラス記号 (+) をクリックします。

 

[ホスト]

この鍵を使って認証するホストの名前を表示します。

 

[種類]

鍵が、RSA アルゴリズムまたは DSA アルゴリズムのどちらを使用するかを示します。

 

[鍵の指紋]

ホスト鍵を識別するための信頼できる方法です。

[ホストが信頼できない場合]

 

[許可する]

厳密なホスト鍵のチェックを実施しません。Reflection X Advantage は確認ダイアログボックスを表示せずに接続を行い、ホスト鍵は信頼されている鍵のリストに追加されません。

 

[ユーザに尋ねる]

ユーザが不明なホストに接続すると、Reflection X Advantage によって [不明なホスト鍵] ダイアログボックスが表示されます。

 

[拒否する]

厳密なホスト鍵のチェックを実施します。Reflection X Advantage は、ホストが信頼されていなければ接続しません。接続するためには、その前にそのホスト鍵をユーザのホスト鍵データベースに追加する必要があります。

関連項目

Secure Shell (SSH) 接続の設定

Secure Shell セッションのホスト認証

信頼されているホスト鍵のデータベースへの追加

信頼されているホスト鍵の手動でのインポート

不明なホスト鍵

[ホスト鍵のインポート] ダイアログボックス