実行中のセッションのドメインノードのプライオリティを上げる

ドメインノードを、X マネージャセッションを実行する優先的な場所となるようにカスタマイズできます。

ドメインノードのプライオリティを上げるには

  1. 管理コンソールの [ドメインの構成] タブで、ノードを選択します。
  2. [ノードの詳細] で、[相対容量] スライダを最高レベルに調整します。(高い相対容量を設定すると、Reflection X Advantage は、同様の容量を持つほかのノードよりも、このノードでセッションを起動する可能性が高くなります)。
  3. ノードの [ドメインに参加する] オプションが有効になっていることを確認します (これが既定です)。

関連項目

[ドメインの構成] - [ドメインノード]