Attachmate カスタム設定ツールを開く

Attachmate カスタム設定ツール を開くには

  1. 管理者用インストールポイントを作成します。
  2. コマンドラインで、管理者用インストールポイントに移動し、次のコマンドを入力します。

    setup.exe /admin

    または

    Attachmate カスタム設定ツールへのショートカットを設定している場合は、ショートカットをダブルクリックします。

  3. [カスタム設定の選択] ダイアログボックスが表示され、開くモードを選択するよう求められます。

    目的

    選択する項目

    新規トランスフォームファイル (.mst) を作成する

    以下の製品のセットアップカスタム設定ファイルを新規作成する (既定)

    新規コンパニオンインストールパッケージ (.msi) を作成する

    コンパニオンインストーラを新規作成する

    いずれかの種類の既存のファイルを開く

    既存のセットアップカスタム設定ファイルまたはコンパニオンインストーラを開く

関連項目

管理者用インストールポイントの作成

Attachmate カスタム設定ツール

トランスフォームの作成と編集

コンパニオンインストーラパッケージの作成と編集