目次/索引/検索の表示
不明なホスト鍵

ホスト認証を使用すると、Secure Shell クライアントは Secure Shell サーバの識別情報を確認し、その情報を信頼できます。この認証は公開鍵認証を使用して実行されます。ホスト公開鍵がクライアントにまだインストールされていない場合は、初回の接続試行時に、これが不明なホストであることを示すメッセージが表示されます。このメッセージには、ホストを識別する指紋が含まれます。本当にユーザのホストであるかどうかを確認するには、正しい指紋であることを確認できるホストシステム管理者に問い合わせる必要があります。本当にユーザのホストであることが確認されるまでは、別のサーバがユーザのホストを偽装する「中間者」攻撃に晒される危険性があります。

次のオプションがあります。

 

[常時]

接続を確立し、信頼されているホストのリストにこのホストを追加します。これ以降、同一のホストへ接続する際は、そのホストを信頼されているホストのリストから削除した場合か、またはそのホスト鍵が変更された場合を除き、この確認ダイアログが表示されることはありません。

 

[一回]

接続を確立しますが、信頼されているホストのリストにこのホストを追加しません。次回に同一のホストに接続する時にこの確認ダイアログが再び表示されます。

 

[いいえ]

接続を確立せず、信頼されているホストのリストにこのホストを追加しません。

関連項目

[ホスト鍵] タブ - [Secure Shell ホスト鍵] ダイアログボックス

Secure Shell セッションのホスト認証

Secure Shell (SSH) 接続の設定