目次/索引/検索の表示

ラウンチグループの定義

ラウンチグループを使用すると、複数のクライアントアプリケーションをグループとして起動できます。定義済みの任意の X クライアントまたは XDMCP 接続をグループに追加できます。

 

[ラウンチグループの名前]

このクライアントグループの名前を入力します。

 

[起動する項目]

緑色のプラス記号 (プラス記号) をクリックして、このグループに追加する X クライアントや XDMCP の定義を選択します。

注意:X クライアントまたは XDMCP の定義をラウンチグループ定義名の上にドラッグすることによって項目をラウンチグループに追加することもできます。

 

[ラウンチグループの自動起動]

X マネージャの起動時にラウンチグループを自動的に起動させるには、このオプションをオンにします。