ヘルプトピックのクイックアクセスガイド
Reflection X Advantage へようこそ
動作モード: ドメインモードと単体モード
X ウィンドウシステム
インストールと移行
バージョン 5.0 の新機能
システム要件
Reflection X Advantage の Windows へのインストール
関連するインストーラ
UNIX へのインストール
インストールする必要がある Reflection X Advantage の機能
アップグレードおよび移行
以前のバージョンの Reflection X Advantage からのアップグレード
Reflection X バージョン 13 または 14 からのアップグレード
Hummingbird Exceed からの設定の移行
オプションのローカルヘルプファイルのインストール
Reflection X Advantage のアンインストール
Reflection X Advantage のファイルをすべて削除する
はじめに
X マネージャ - 初期起動
X マネージャ (ドメイン接続用) - 初期起動
サンプル定義による X クライアントアプリケーションの起動
サンプル定義による XDMCP 接続の確立
サンプル定義
X マネージャインタフェース
Reflection X のアイコン
よくある質問
X マネージャおよび X マネージャ (ドメイン接続用)
操作手順
X マネージャの起動
単体モードでの起動
ドメインモードでの起動
X クライアントの構成
デスクトップ接続の構成
クライアントの起動
セッションの停止
定義の編成
セッションの共有とサスペンド
セッションを共有する
セッションに参加する (X マネージャ (ドメイン接続用))
セッションに参加する (X マネージャの単体モード)
参加したセッションの制御を取得する
サスペンドと再開 (X マネージャ (ドメイン接続用))
色の操作
カラースキームの選択
カラースキームのインポート
カラースキームのカスタマイズ
X ウィンドウシステムの色の対応
フォントの操作
既定のフォントコレクション
フォントコレクションの追加
[サーバフォントパス] リストの変更
フォント要求の記録
キー割り当ての操作
セッションで使用されるキー割り当ての変更
現在のキー割り当ての確認
ファンクションキーの割り当て
構成シーケンスによる X Keysym の指定
X Keysym へのキーボードショートカットの割り当て
文字列へのキーボードショートカットの割り当て
サポートされない文字の追加
Reflection X Advantage でローカル IME の使用を構成する
定義のエクスポートとインポート
定義のエクスポート
定義のインポート
インストールされたテンプレートのインポート
移行された設定のインポート
拡張機能の有効化/無効化
圧縮の構成
Secure Shell (SSH) 接続の設定
Secure Shell セッションのホスト認証
信頼されているホスト鍵のデータベースへの追加
信頼されているホスト鍵の手動でのインポート
証明書を使用したホスト認証の構成
Secure Shell セッション用のユーザ認証
ユーザ鍵認証の構成
ユーザ証明書認証の構成
Reflection X Advantage ストア内の証明書による認証
ローカルディレクトリ内の証明書による認証
Windows 証明書ストア内の証明書による認証
スマートカードやその他の PKCS#11 対応デバイスによる認証
ユーザインタフェースの参照
[移行された設定とテンプレートをインポートする] ダイアログボックス
[クライアントの定義]
X クライアントのコマンド - マクロ参照
Secure Shell 接続方法
[Secure Shell の詳細設定]
[全般]タブ- [Secure Shell の詳細設定]
[認証] タブ - Secure Shell の詳細設定
[暗号化] タブ - [Secure Shell の詳細設定]
[プロキシ] タブ - [Secure Shell の詳細設定]
[クライアントの定義] - Telnet 接続方法
[Telnet の詳細設定] - [クライアントの定義]
正規表現の基本構文
Rexec 接続方法
Rexec の詳細設定
Rlogin 接続方法
[Rlogin の詳細設定]
[クライアントの定義] - Rsh 接続方法
Rsh の詳細設定
リモートセッションサービス接続方法
リモートセッションサービスの詳細設定
[セッションの選択] ダイアログボックス
クライアントの起動のログ
[XDMCP 接続定義]
ラウンチグループの定義
セッションの定義
[全般] タブ
[リモートセッションサービス] - X マネージャ
[リモートセッションサービス] - X マネージャ (ドメイン接続用)
[表示] タブ
[カラースキーム] ダイアログボックス (X マネージャ)
[カラースキームのインポート] ダイアログボックス (X マネージャ)
[フォント] タブ
[フォントコレクション]
フォントパスの詳細設定
[セキュリティ] タブ
[マウス] タブ
[拡張機能] タブ
[GLX 拡張機能オプション] ダイアログボックス
[Render 拡張機能オプション] ダイアログボックス
[キーボード] タブ
キー割り当て
[キーの割り当て]
キーの追加または検索
割り当てられた X Keysym の変更
[文字]
[キーボードショートカット]
[ショートカットキーの組み合わせを指定する]
X Keysym の選択
[予約済みキーコード]
修飾子の割り当て
キーの検索
トラブルシューティング (キー割り当て)
[キー割り当て動作のテスト]
[キーボード動作のテスト]
[コンパイルされたキー割り当てを表示]
[詳細設定] タブ
[記録の設定] タブ
[セッションの状況]
セッションの統計情報
ユーザと共有
[提供セッション]と[参加しているセッション]
メニュー
[ファイル] メニュー
[ログオン情報の入力] ダイアログボックス
[パスワードの変更] ダイアログボックス
[ログオンのプロパティ] ダイアログボックス
[ユーザ設定] ダイアログボックス
[終了の確認] ダイアログボックス
[終了の確認]
[定義のゴミ箱] ダイアログボックス
[定義のエクスポート] ダイアログボックス
[定義のインポート] ダイアログボックス
[操作] メニュー
[ツール] メニュー
[Secure Shell ユーザ鍵] ダイアログボックス
[鍵ペアの生成] ダイアログボックス
[ユーザ鍵ペアまたは証明書のインポート] ダイアログボックス
[ユーザ鍵のエクスポート] ダイアログボックス
[ユーザ鍵を選択する] ダイアログボックス
[Secure Shell ホスト鍵] ダイアログボックス
[ホスト鍵] タブ - [Secure Shell ホスト鍵] ダイアログボックス
[ホスト鍵のインポート] ダイアログボックス
不明なホスト鍵
[PKI構成] タブ- [Secure Shellホスト鍵] ダイアログボックス
[公開鍵の確認] ダイアログボックス
[トレースセッション] ダイアログボックス
[ヘルプ] メニュー
ツールバー
[タスクの状況] 画面
単体の X マネージャのリモートセッションサービス
X マネージャの基本セッション
X マネージャ (単体) の分散セッション
単体モードでの分散セッションの構成方法
ドメインの管理
Reflection X Advantage のドメインコンポーネント
Reflection X Advantage のセッションプロセス
X マネージャ (ドメイン接続用) の基本セッション
X マネージャ (ドメイン接続用) の分散セッション
ドメインコンポーネントの設定
ドメインコントローラの設定
Reflection X サービスの起動または停止
管理者用ワークステーションの設定
ドメインノードの設定
ドメインノードの削除
ユーザワークステーションの設定
セッション保持とパフォーマンスの管理
ドメインの認証
ドメインアクセスの制御方法
ユーザ認証の構成とテスト
LDAP 認証の設定
Reflection X Advantage 内部認証の設定
ドメインユーザの追加または削除
ドメインのロックの解除
サンプルドメインの構成
ドメインの設定:低速ネットワークでのパフォーマンス向上
ドメインの設定:別のコンピュータでセッションから抜け、再び参加する
ドメインの設定:セッション構成の一元化
X 管理コンソール
方法...
X 管理コンソールの起動
ドメイン管理者の追加または削除
負荷分散の構成
実行中のセッションのドメインノードのプライオリティを上げる
セッションの停止
セッションの監視
ユーザのパスワードの変更
ドメインユーザとの設定の共有
すべてのドメインユーザ向けに、信頼されているホスト鍵を追加する
管理コンソールを使用した信頼されているホスト鍵のインポート
インタフェースの参照
[ドメインの構成] タブ
[ドメインの構成] - [ドメインノード]
ドメインセキュリティおよび PKI 構成 - [ドメインの構成]
FIPS (Federal Information Processing Standard)
[ドメインの状況] タブ
[実行中のセッション] - [ドメインの状況]
[ドメインノード] - [ドメインの状況]
[ドメインの定義] タブ
[カラースキーム] (管理コンソール)
[信頼されているホスト鍵]
[ホスト鍵のインポート] ダイアログボックス
[認証] タブ
[LDAP の構成] ダイアログボックス
メニュー
[ファイル] メニュー
[ドメインへのユーザの追加] ダイアログボックス
[ログオンのプロパティ] ダイアログボックス
[ユーザ設定] ダイアログボックス
[操作] メニュー
[カラースキームのインポート]
トラブルシューティング
問題解決ツール
ログファイル
トレースの作成
アプリケーションを起動できない
表示の問題
接続に関する問題
パフォーマンスに関する問題
ポートの競合
ドメインへのログオンに関する問題
ドメインノードが使用できない
IME のトラブルシューティング
キー割り当てに関する問題
管理者の参照
Reflection X Advantage データファイル
Reflection X Advantage が使用するポート
Reflection X バージョン 13 または 14 からのアップグレードの機能ガイド
機密情報を含むファイルのファイルアクセス制限
JRE の変更
Reflection X Advantage ドメインで使用するデジタル証明書のアップグレード
コマンドラインユーティリティ
rxmgr コマンドライン - 単体の X マネージャ
rxmgrdomains コマンドライン - X マネージャ (ドメイン接続用)
rxmigrate コマンドラインユーティリティ - [移行の設定]
rxsconfig コマンドラインユーティリティ - [ドメインの構成]
Reflection X Advantage での PKI Services Manager の使用
Windows での PKI Services Manager の設定
Windows での PKI Services Manager のインストールとアンインストール
Windows での PKI Services Manager の構成
Windows での PKI Services Manager サービスの起動と停止
UNIX での PKI Services Manager の設定
UNIX での Reflection PKI Services Manager のインストールとアンインストール
UNIX での PKI Services Manager の構成
UNIX でのサービスの起動と停止
Reflection X Advantage を構成して PKI Services Manager に接続する
Reflection X Advantage のカスタマイズおよび配布
ソフトウェアの配布 - 概要
設定の配布 - 概要
応答ファイルを使用した UNIX システムへのインストール
カスタムテンプレートを使用したセッションの配布
Windows ワークステーションでのインストールの管理
基本的な配布の実行
高度な配布の実行
コマンドラインからのインストール
管理者用インストールポイントの作成
Attachmate カスタム設定ツール
Attachmate カスタム設定ツールを開く
ACT へのショートカットの設定
トランスフォームの作成と編集
機能、コンポーネント、および言語の選択
ショートカットの構成
インストールの追加 (連結) とプログラムの実行
インストールへのトランスフォームの適用
コンパニオンインストーラパッケージの作成と編集
コンパニオンインストーラパッケージによるカスタムテンプレートのインストール
インストールへのコンパニオンインストーラの追加
管理 WebStation を使用したセッションの配布
管理 WebStation を使用したセッションの構成
セキュリティプロキシを使用したセッションの設定
WebStation セッションのアップグレードの管理
管理 WebStation モード
WebStation ユーザモード
設定の保存 (管理 WebStation モード)
設定の破棄 (WebStation ユーザモード)
用語集
IME (入力方式エディタ)
JVM
keysym
PKCS
Reflection X サービス
X Keysym
X サーバ
X サーバディスプレイ
X マネージャ
X マネージャ (ドメイン接続用)
X 管理コンソール
XDMCP
XIM サーバ
キーコード
クライアントコネクタ
クライアントの定義
コンプレッサ
サスペンドされた X セッション
セッション
セッションの定義
ドメイン
ドメインコントローラ
ドメインノード
プロトコルルータ
ヘッドレス X サーバ
リモートセッション
個人用定義
公開定義
制御 X サーバ
帯域幅
単体の X セッション
遅延
定義
定義ファイル
内部認証
分散 X セッション
著作権および規約