[ショートカットキーの組み合わせを指定する]

[キーボードショートカット] タブで [ショートカット] リストの [+] 記号をクリックすると、[ショートカットキーの組み合わせを指定する] ダイアログボックスが表示されます。

以下に示すように、文字列または X Keysym を送信するために使用するショートカットキーの組み合わせは、2 つの方法で特定できます。そのキーと [Shift] または [Alt] キーとの組み合わせを選択することもできます。

  • [キーを押す] でキーを押します。
  • [キー名の選択] および [キー位置の選択]

    キーを選択するときは、適切なキー位置が選択されることを確認してください。[標準] 位置は、キーボードの主要な部分にあるキー ([Tab] キー、[Enter] キーなど) に適しています。[左] または [右] は、[Shift] および [Ctrl] キーに適用されます。テンキー上のキーを選択する場合は、[キー位置の選択] リストの [テンキー] を選択して、適切なキーを指定します。

[OK] をクリックして、選択内容を [キーボードショートカット] タブのショートカットキーのリストに追加します。その後に、キーを、文字列 ([文字列の送信] オプションを選択します) または X Keysym のシーケンス ([送信する X Keysym] オプションを選択します) に関連付けることができます。

関連項目

キー割り当て

[キーボードショートカット]

キー割り当ての操作

文字列へのキーボードショートカットの割り当て

X Keysym へのキーボードショートカットの割り当て