設定の保存 (管理 WebStation モード)

Reflection Security Gateway 管理 WebStation から Reflection X Advantage を起動すると、X マネージャが管理 WebStation モードで開きます。X クライアントとラウンチグループの追加と編集、およびセッション定義の編集を行うことができます。このダイアログボックスを使用して、Reflection Security Gateway 管理サーバにこれらの変更を保存します。

[保存/終了]

X マネージャによる変更はすべて Reflection Security Gateway セッションに保存されます。管理 WebStation でアクセスを構成すると、ユーザがセッションを使用できるようになります。

[破棄]

変更がすべて破棄されます。

[キャンセル]

X マネージャに戻ります。

関連項目

管理 WebStation モード