[ユーザ設定] ダイアログボックス

表示方法

[ユーザ設定] オプション

 

[ログオフ/終了時にゴミ箱を空にする]

ドメインからのログオフ時 (ドメインモードの場合)、またはアプリケーションの終了時 (単体モードの場合) にゴミ箱の中のすべての項目を完全に削除します。

 

[正常に完了したタスクを自動的に非表示にする]

有効にすると、正常に完了したタスクに関するメッセージが X マネージャと管理コンソールの下にある [タスクの状況] 画面から自動的に削除されます。

[非表示にするまでの待ち時間 (秒)] を使用すると、タスクメッセージが削除されるまでの秒数を指定できます。

注意:エラーのあるタスクは削除されません。

 

[言語設定]

ユーザインタフェースの言語設定を指定します。この設定は、プログラムを再起動すると有効になります。

 

[ヘルプの表示状況]

既定では、ヘルプコンテンツは Attachmate.com の Web サイトから提供されます。ローカルにインストールしたファイルから代わりにヘルプを呼び出したい場合は、オプションのローカルヘルプインストーラをダウンロードして実行し、この設定を [インストールされているヘルプシステムを使用する] に変更します。

ローカルと Web のいずれかのヘルプが使用できない場合、Reflection X Advantage では使用できる方のオプションが自動的に使用されます。