文字列へのキーボードショートカットの割り当て

頻繁に入力する必要のある文字列 (部門名など) にキーを割り当てることができます。

キーを文字列「Engineering Department」の送信に割り当てるには

  1. X マネージャまたは X マネージャ (ドメイン接続用) で、[ツール] - [キー割り当て] をクリックします。
  2. [キー割り当ての選択] で、編集可能なキー割り当てを選択します。

    注意:既定のキー割り当ては編集できません。[複製] をクリックし、既存のキー割り当てを元に、新しいカスタムのキー割り当てを作成します。

  3. [キー割り当て] ダイアログボックスで、[キーボードショートカット] タブをクリックします。
  4. [ショートカット] 列で、[+] 記号をクリックします。
  5. [ショートカットキーの組み合わせを指定する] ダイアログボックスで、[Alt] を選択し、「\」 (バックスラッシュ) を入力して、[OK] をクリックします。
  6. [ショートカット] 列の [Alt + バックスラッシュ] が強調表示されます。
  7. [文字列の送信] をクリックして、文字列「Engineering Department」を入力します。これで、[Alt] キーを押しながらバックスラッシュキーを押すたびに、Reflection X Advantage が文字列「Engineering Department 」を、それらが入力されたときと同じように送信します。

注意:管理者は、[ドメインの定義] タブから [キー割り当て] を構成することもできます。

関連項目

キー割り当て

[キーボードショートカット]