サポートされない文字の追加

一部の文字は、既定ではサポートされません。サポートされない文字を使用する必要がある場合は、それらの文字をサポートされる文字のリストに追加することができます。以下の手順の例では、ギリシア文字をサポートされるリストに追加します。

注意:文字を明示的に割り当てる (ファンクションキーの割り当て, 構成シーケンスによる X Keysym の指定)場合は、それらの文字をサポートされる文字のリストに追加する必要はありません。サポートされる文字を追加する場合は、それらの文字を明示的に割り当てる必要はありません。

ギリシア記号をサポートされる文字のリストに追加するには

  1. X マネージャまたは X マネージャ (ドメイン接続用) で、[ツール] - [キー割り当て] をクリックします。
  2. [キー割り当ての選択] で、編集可能なキー割り当てを選択します。

    注意:既定のキー割り当ては編集できません。[複製] をクリックし、既存のキー割り当てを元に、新しいカスタムのキー割り当てを作成します。

  3. [キー割り当て] ダイアログボックスで、[文字] タブをクリックします。
  4. [サポートされない (割り当て可能)] から [ギリシア文字] を選択します。

    注意:文字セットの 1 つか 2 つの文字だけが必要な場合は、それらを個別に選択して移動することができます。

  5. タブの中央にある [<<] ボタンをクリックして、それらの文字を [サポートされる (キー割り当てにすでに含まれる)] の文字リストに移動させます。

関連項目

キー割り当て

トラブルシューティング (キー割り当て)

[文字]