管理コンソールを使用した信頼されているホスト鍵のインポート

Secure Shell サーバの公開鍵認証は、Secure Shell プロトコルの標準機能です。信頼されているホスト鍵をドメインに追加できます。ドメイン内の全員がこれらの鍵を使用できるようにするには、公開鍵として共有します。

信頼されているホスト鍵をドメインにインポートするには

  1. 管理コンソールの左画面にある [ドメインの定義] タブで、[信頼されているホスト鍵] の横のプラス記号 (+) をクリックします。
  2. [ホスト鍵のインポート] ダイアログボックスで、ホスト名を入力し、公開鍵ファイルを参照します。
  3. 鍵を公開するには、鍵を選択し、[操作] - [公開] コマンドを選択します。

関連項目

すべてのドメインユーザ向けに、信頼されているホスト鍵を追加する

信頼されているホスト鍵のデータベースへの追加

信頼されているホスト鍵の手動でのインポート

Secure Shell セッションのホスト認証