セッションの統計情報

セッションを実行中に、[X サーバ] の状況の領域の [圧縮] 列に以下のセッションの統計情報が表示されます。

圧縮の統計情報

圧縮の統計情報は、圧縮が有効な場合 ([圧縮] = [はい]) に表示されます。これらの統計情報を確認することで、帯域幅が狭い場合の最適な構成を決めることができます。

圧縮データは名前 = 値ペアの形式で表示されます。以下の情報が表示されます。

元の合計ビット数 = <コンプレッサを入力するプロトコルのビット数>

エンコード後の合計ビット数 = <コンプレッサを終了するプロトコルのビット数>

圧縮比率 = <元のビット数 / エンコード後のビット数>:1

圧縮オーバヘッド = <エンコード後のビット数のうち、圧縮されていないビット数の割合>%

ヘッドレス X サーバの統計情報

ヘッドレス X サーバの統計情報は、サーバがヘッドレスサーバとローカル接続している場合に表示されます。これらの統計情報を確認することで、遅延が多い場合の最適な構成を決めることができます。

ヘッドレスサーバ - ヘッドレス X サーバ (ディスプレイが表示されない X サーバ) として機能するサーバを識別します。

要求の合計 = <すべてのプロトコル要求の数>

短絡要求 = <すべてのクエリ要求の数>(<すべての要求の割合>%)

保存されたラウンドトリップ = <クライアントがクエリ応答を待機しているインスタンスの数>

合計ビット = <すべてのプロトコルの要求と応答のビット数>

短絡ビット = <すべてのクエリの要求と応答のビット数>(<合計ビットの割合>%)

関連項目

圧縮の構成

ドメインの設定:低速ネットワークでのパフォーマンス向上

Reflection X Advantage のセッションプロセス

X マネージャ (ドメイン接続用) の分散セッション