目次/索引/検索の表示

[ドメインノード] - [ドメインの状況]

表示方法

各ノードを確認して、そのノードで実行中のセッション数、ノードの現在の処理負荷、ノードのメモリ使用量を見ることができます。また、そのノードで実行中のすべてのクライアントコネクタの状況も見ることができます (この情報は、[実行中のセッション] - [ドメインの状況] タブから表示されるセッション中心のビューではなく、ノード中心のビューに表示されます)。

[ドメインノード]

[ホスト名]

ドメインノードの DNS 名または IP アドレス。

[ホスト OS]

このノードのホストのオペレーティングシステムの種類。

[状態]

ノードの実行状況 ([オンライン]、[オフライン]、または [無活動])。

[負荷]

負荷は、ドメインノードプロセスが使用している CPU の割合です。これは、マシン全体の CPU 使用率を測定したものではありません。

[メモリ使用量]

メモリ使用量は、ドメインノードプロセスが消費するメモリの測定結果です。

[ドメインノードで実行中のセッション]

 

[セッション名]

このノードで実行中のセッションの名前。

 

[オーナー]

セッションを所有しているユーザ。

 

[実行状況]

セッションの状況 ([オンライン] または [オフライン])。

 

[Xクライアント数]

このセッションに接続している X クラアントの数。

 

[X サーバ数]

このセッションに接続している X サーバの数。

[ドメインノードで実行中のクライアントコネクタ]

 

クライアントコネクタは、セッションについて X クライアントから送られた接続要求を受け付け、X クライアントから受信した X プロトコル要求をそのセッションへ転送します。

 

[場所]

このクライアントコネクタが処理しているセッションの名前。

 

[リスニング IP/ディスプレイ]

クライアントコネクタの属する X セッションのネットワークアドレスとディスプレイ番号です。複数のネットワークカードがあると、1 つのクライアントコネクタに複数のリスニング IP とディスプレイペアがある場合があります。

X クライアントはこの値のペアによって X セッションに配置されます。DISPLAY 環境変数 (または X クライアントのコマンドラインオプション -display) を <ネットワークアドレス>:<ディスプレイ番号> に設定することで配置できます。

 

[Xクライアント数]

このクライアントコネクタに接続されている X クライアントの数です。

関連項目

[実行中のセッション] - [ドメインの状況]

セッションの監視