目次/索引/検索の表示

トラブルシューティング

Reflection X Advantage では、発生した問題を見つけるためのツールやヒントを提供しています。

情報とエラーメッセージ

  • 長い時間実行しているタスクの情報とエラーメッセージは、X マネージャおよび管理コンソールの [タスクの状況] 画面 に表示されます。失敗したクライアント接続に関連するタスクについては、[タスクの状況] 画面の情報アイコン (「i」) をクリックして [クライアントの起動] ダイアログボックスを表示します。クライアント情報を提供するタブは 2 つあります。
  • 詳細については、Reflection X Advantage 技術ノート (英語) を参照してください。

一般的な問題

このセクションのヘルプトピックで、接続ディスプレイパフォーマンス、およびポートの競合の問題に対処するためのヒントを参照してください。

記録

  • ドメイン関連のメッセージおよび X マネージャや X 管理コンソールが生成したメッセージは、ログファイルに自動的に記録されます。
  • その他の記録を有効にするには、セッションの定義の [記録の設定] タブを使用します。記録された情報はログファイルに追加されます。

トレース

問題を解決できない場合は、トレースを作成して、Attachmate 技術サポートに送る必要があります。

カスタマーサポートにトレースを送信される際は、バージョン情報ボックス ([ヘルプ] - [バージョン情報] コマンド) にある、実行中の製品バージョンに関する基本的な情報を含めてください。

このセクションの内容

問題解決ツール

アプリケーションを起動できない

表示の問題

接続に関する問題

パフォーマンスに関する問題

ポートの競合

ドメインへのログオンに関する問題

ドメインノードが使用できない

IME のトラブルシューティング

キー割り当てに関する問題