目次/索引/検索の表示

UNIX でのサービスの起動と停止

PKI Services Manager サービスは、インストール後に自動的に開始します。サービスの起動、停止、再起動、およびステータスのチェックに使用できるスクリプトがインストールされます。

注意:次の手順では、インストールされた pkid スクリプト (/etc/init.d/pkid) を使用します。pkid デーモン (/usr/local/sbin/pkid) を使用するときに使用できる追加オプションについては、PKI Services Manager コマンドリファレンスまたはマニュアルページ
man pkid を参照してください。

サービスを起動するには

/etc/init.d/pkid start

サービスを停止するには

/etc/init.d/pkid stop

サービスステータスをチェックするには

/etc/init.d/pkid status

関連項目

Reflection X Advantage での PKI Services Manager の使用