目次/索引/検索の表示
トレースユーティリティ

開き方

このユーティリティを使用すると、プログラムの操作を追跡し、Attachmate のサポートが問題を分析し、解決する上で役立つファイルが作成されます。Attachmate サポートでは、トレースファイルを受け取った後、トレースを再生して問題を再現することができます。

次のオプションがあります。

[ファイル名]

トレース (.trc) ファイルのファイルパスおよび名前を入力します。

注意:[リモートセッションサービス] が [なし] 以外に設定されている場合、トレースはリモートシステム上に作成されるため、指定されたパスが有効であり、リモートシステムでアクセス可能である必要があります。

[開始]

トレースの記録を開始します。

[停止]

トレースの記録を停止します。

関連項目

トラブルシューティング