目次/索引/検索の表示

ツールバー

X マネージャのツールバー

X マネージャのツールバーのボタンを使用すると、次のように Reflection X のセッションを制御できます。

[開始]

[起動]

選択したセッションを起動します。

 

[停止]

[停止]

選択したセッションを停止します。

 

[参加]

[参加]

ほかのユーザによって共有されているセッションに参加します。X マネージャ (ドメイン) を使用している場合、[参加] を使用すると、[セッションから抜ける] でサスペンドされたセッションに再度参加できます。

 

[セッションから抜ける]

[セッションから抜ける]

(ドメインモードのみ) メモリ内に維持されている、選択されたセッションから抜けます。抜けたセッションに再度参加するには、[参加] を使用します。

 

[定義のゴミ箱]

[定義のゴミ箱]

[定義のゴミ箱] を管理します。そこに保存されている削除済み項目を復元したり、完全に破棄したりできます。