目次/索引/検索の表示

[信頼されているホスト鍵]

開き方

注意:管理コンソールを使用して、ドメインのすべてのユーザの信頼されているホスト鍵を管理できます。また、個々のユーザは、X マネージャ (ドメイン接続用) を使用して信頼されているホスト鍵を追加できます。

[信頼されているホスト鍵] で鍵を選択すると、以下の情報が表示されます。

 

[ホスト]

この鍵を使って認証するホストの名前を表示します。

 

[種類]

鍵が、RSA アルゴリズムまたは DSA アルゴリズムのどちらを使用するかを示します。

 

[公開]

このホスト鍵を、Reflection X ドメイン内のほかのユーザが使用できるかどうかを示します。管理者が管理コンソールを使用して鍵を公開すると、このホストは、ドメイン内のほかのユーザから信頼されることになります。つまり、ドメイン内のほかのユーザは、不明なホストという確認ダイアログに応答を返す必要なくそのホストに接続することができます。

 

[MD5 フィンガープリント]
[SHA1 フィンガープリント]

MD5 および SHA1 形式の鍵の指紋を表示します。指紋はホスト鍵を識別するための信頼できる方法です。

関連項目

すべてのドメインユーザ向けに、信頼されているホスト鍵を追加する

管理コンソールを使用した信頼されているホスト鍵のインポート

信頼されているホスト鍵のデータベースへの追加

信頼されているホスト鍵の手動でのインポート