目次/索引/検索の表示

[サーバの定義] - [マウス] (X マネージャ)

開き方

[サーバの定義] 画面のこのセクションでは、マウスの中央ボタンのエミュレーションを構成する設定を指定します。

 

[中央ボタンのエミュレーションを有効にする]

2 ボタンマウスを、3 つのボタンを持つマウスとして動作できるようにします。左ボタンと右ボタンを同時に押すと、中央ボタンを押したときのように動作します。

 

[中央ボタンの検出速度]

2つ目のボタンが押されることを Reflection X が待つ最大時間を調整します。検出速度は、1 ~ 1000 ミリ秒です。

 

[移動制限]

この距離 (ピクセル単位) を超えてカーソルを移動させると、Reflection X は、現在押されているボタンにすぐに応答します。

 

[テストの場所]

[テストの場所] を使用して右ボタン、左ボタン、または左右同時にボタンをクリックすることにより、マウスの動作と速度を確認できます。