FTP クライアントを使用したファイルの転送

ドラッグしてドロップするだけで、ファイルをFTP クライアントに転送できます。個々のファイル、複数のファイル、およびフォルダ全体をドラッグできます。

サーバに接続し、ファイルを転送するには

  1. Windows の [スタート] メニューで、[Attachmate Reflection] - [FTP クライアント] をクリックします。[FTP サイトに接続] ダイアログボックスが自動的に開きます。
  2. [新規] をクリックします。
  3. ウィザードの指示に従って進み、プロンプトが表示されたら、ホストとユーザ名を入力します。

    注意:FTP クライアントとReflection for Secure IT をインストールする場合、ウィザードは既定で SFTP 接続を作成するように構成されています。[セキュリティのプロパティ] ダイアログボックスを使用すると、追加の接続の種類を構成することができます。[ログイン情報] ダイアログボックスにある [セキュリティ] ボタンを使用します。

     

  4. 最後のパネルで、ホストに接続するかどうか確認を求められます。既定では、[はい] が選択されます。この選択のまま、[完了] をクリックしてウィザードを終了し、接続を確立します。

    注意:まだ接続していないサーバとの SFTP 接続を確立している場合は、ホストの認証情報の確認を求めるダイアログボックスが表示される場合があります。ホストのシステム管理者に問い合わせることで、ホスト鍵の有効性を確認できます。このホストを既知のホスト一覧に追加するには [常時] をクリックします。

     

  5. 転送するファイルまたはフォルダおよび転送先を検索して見つけます。

    検索先

    実行する場所

     

    ローカルフォルダ

    左画面

     

    サーバディレクトリ

    右画面

     

  6. 転送するファイルまたはフォルダを選択して、転送元の場所から目的の転送先へドラッグします。

このサーバをサイトの一覧に保存するには

  • [ファイル] - [保存] をクリックして、FTP クライアント設定ファイルにサイト構成を保存します。

保存したサイトに接続するには

  1. FTP クライアントを起動します。
  2. [FTP サイトに接続] ダイアログボックスで、サイトをクリックして選択します。
  3. [接続] をクリックします。

注意:FTP クライアントの操作に関する完全な情報については、FTP クライアントアプリケーションヘルプを参照してください。