[PKCS#11 プロバイダ] ダイアログボックス

表示方法

次のオプションがあります。

 

[プロバイダの DLL]

ハードウェアデバイスにアクセスするために使用されているライブラリのファイル名と場所を指定します。これは、通常、Windows システムフォルダにインストールされています。正しいファイルを確認するためにデバイスの提供元に問い合わせる必要が生じることがあります。

 

[スロット ID]

認証に使用されているカードを保持するカードスロットを識別します。

 

[追加パラメータ]

ハードウェアデバイス上の情報にアクセスするために必要な追加パラメータを指定します。

関連項目

[PKCS#11] タブ ([Reflection 証明書マネージャ])