目次/索引/検索の表示

データの暗号化

暗号化は、転送中のデータの機密性を保護します。 この保護はデータ送信前に、秘密鍵と暗号を使用してデータを暗号化することで実現します。 受信データは、同じ鍵と暗号を使用して解読する必要があります。 特定のセッション用に使用される暗号は、クライアントの優先順位が最高の暗号であり、サーバもこの一覧に対応しています。

Reflection for Secure IT Windows クライアント は、以下のデータ暗号化規格に対応しています。

  • DES (56 ビット)
  • Arcfour (40 ビットまたは 128 ビット)
  • TripleDES (168 ビット)
  • Cast (128 ビット)
  • Blowfish (128 ビット)
  • AES (Rijndael) (128 ビット、192 ビット、または 256 ビット)