?ATTACHMATEWRQ
ソフトウェア使用許諾契約書
REFLECTION (R) ソフトウェア製品 

重要! ソフトウェアをインストールまたは使用する前に必ずお
読みください。

このソフトウェア使用許諾契約 (以下「本契約」といいます) 
は、お客様にライセンスされたソフトウェア製品に関するお客
様( 個人または1 団体) とAttachmate Corporation (通称 
AttachmateWRQ、以下「当社」といいます) との法的契約です。
ソフトウェア製品にはコンピュータソフトウェアとそのインス
トールガイドまたはユーザガイド( 以下「本件ソフトウェア」
といいます) が含まれています。当社と個別の使用許諾契約を
締結した場合を除き、お客様は、次のことを行ったときに本契
約に同意されたものとみなされます。(i) 本件ソフトウェア製
品で本契約に同意するかどうかを尋ねられたときに [同意する] 
または [はい] ボタンを選択した場合。(ii) 本件ソフトウェア
をインストール、コピー、ダウンロード、アクセス、または
その他の方法で使用した場合。本契約条項に同意いただけない
場合は、本件ソフトウェア製品とすべての付属品を、購入日か
ら 30 日以内に代金の領収書を添えて購入元に返却いただけば、
お支払いいただいた代金を全額お返し致します。

ソフトウェアの使用権

1  使用許諾。当該ライセンス料の支払いにより、当社とその代
   理店は、お客様が本契約の条項と付則 (「製品使用権に関す
   る付録」) に定められている当該製品使用権に従って本件ソ
   フトウェアを社内業務目的で使用する非独占的かつ譲渡不能
   なライセンスをお客様に許諾します。本契約の目的におい
   て、本件ソフトウェアまたはそのコンポーネントをインス
   トールした場合、それらをコンピュータの一時的または永久
   的な記憶装置に読み込んだ場合、またはそれらにアクセスし
   た場合に、本件ソフトウェアを「使用した」とみなされます。

2  その他の権利と使用権の制限。本契約または当該製品使用権
   に明記されている場合を除き、次の権利と制限事項が適用さ
   れます。

   A  コピー。当該製品使用権で許可されている場合、および
      バックアップまたは保存用の目的でコピーを 1 つ作成す
      る場合を除き、お客様は本件ソフトウェアをコピーでき
      ません。本件ソフトウェアのそれぞれのコピーには、す
      べての著作権表示とその他の商標説明を含める必要があ
      ります。

   B  リバースエンジニア、逆コンパイル、および逆アセンブ
      ルに関する制限。お客様は、該当する法律に規定されて
      いる範囲を超えて、本件ソフトウェアをリバースエンジ
      ニア、逆コンパイル、逆アセンブルしたり、本件ソフト
      ウェアのソースコードを解読することはできません。

   C  貸与。お客様は、本件ソフトウェアをお客様の従業員以
      外の第三者に使用させたり、売却、再使用許諾、貸与す
      ることはできません。また、お客様は、本件ソフトウェ
      アを、商用ホスティングサービスを提供するために使用
      しないものとします。

   D  製品の分離。本件ソフトウェアを製品スイートとして取
      得した場合、お客様は、スイートを構成している個々の
      製品を、1 つのライセンスあたり 2 台以上のコンピュー
      タにインストールしたり、2 台以上のコンピュータで使
      用することはできません。

   E  言語版。本件ソフトウェアのメディアに複数の言語版の
      ソフトウェアが含まれている場合は、使用コピーの総数
      がお客様の購入された本件ソフトウェア使用権の数を超
      えない限りにおいて、各プログラムおよび各言語版を使
      用することができます。

   F  JAVA 対応に関する注意。購入された本件ソフトウェア
      製品に Java で記述されたプログラムが含まれている場
      合、お客様は、本件ソフトウェアが原子力施設、航空機
      の航行または管制システム、直接的な生命維持装置の操
      作など、危険な環境におけるオンライン制御装置での使
      用を目的として設計されたものではなく、そのために使
      用許諾されるものではないことに同意するものとします。         
      本件ソフトウェアをそのような目的で使用しないことを
      保証するものとします。

   G  譲渡。当社に書面で通知することなしに、本件ソフト
      ウェアのライセンスを譲渡したり、本契約にある権利お
      よび義務を第三者に譲渡することはできません。

   H  パッチおよび更新バージョン。
      (i)  パッチは、ソフトウェアの 1 つまたは複数の特定の
           問題を解決する補完コード (修正コードともいいま
           す) で、コードに独自の規約条項が付属している場
           合以外は、本件ソフトウェアの一部とみなされ、本 
           契約条項の対象となります。パッチは、当社から使
           用を許可された場合、および使用を許可されている
           ソフトウェアのコピーのみに使用することができま
           す。

      (ii) 本件ソフトウェアは、お客様がライセンスを購入し
           たときに取得した製品バージョンでお客様にライセ
           ンスされています。更新バージョンは、本件ソフト
           ウェアの後続のリリースであり、一般にバージョン
           番号が x.x から x.y または y.y のように変更され
           ます。より最新のバージョンを使用するには、製品の
           ライセンスされた全コピー用に更新バージョンを購入
           するか、あるいは、当社との保守契約のもとで製品の
           ライセンスされた全コピー用に更新バージョンの権
           利を取得する必要があります。更新バージョンをイ
           ンストールした場合は、元の製品またはバージョン
           を破棄する必要があります。更新バージョンは、そ
           れに付随するソフトウェア使用許諾契約書と製品使
           用権に従ってのみ使用することができます。

   I  非売品ソフトウェアおよび期間制限付きのソフトウェア
      評価版。本件ソフトウェアが「非売品」コピーとしてお
      客様に提供された場合は、本契約のほかの条項に関わら
      ず、本件ソフトウェアの使用目的はデモ、テスト、また
      は評価に制限されます。期間制限付きのソフトウェア評
      価版を取得した場合は、本契約のほかの条項に関わらず、
      その評価期間に限り、業務目的ではなく評価およびテス
      トの目的にのみ、本件ソフトウェアの 1 つのコピーをイ
      ンストールして使用することができます。「評価期間」
      は、ソフトウェアを最初に使用した日から、(i) 期間制限
      付きの評価版が自動的に機能を停止する日、または (ii) 
      ソフトウェアを最初に使用した日から 60 日間のいずれ
      か早い方の時期までとします。評価期間が過ぎると、ソ
      フトウェアの期限付き評価版を使用する権利は自動的に
      破棄されます。この期間制限をいかなる方法によっても
      延長させることはできません。メディアに含まれている
      複数のソフトウェア製品を評価する場合は、各製品に
      よって評価期間が異なる場合があります。

   J  ベンチマークテスト。当社に書面で通知することなしに、
      お客様は本件ソフトウェアの使用に関するベンチマーク
      テストの結果を公表しないものとします。

   K  権利の保有。本件ソフトウェアは、当社またはその代理
      店が所有権を保有していて、著作権法によって保護され
      ています。本件ソフトウェアは、販売されるのではなく、
      使用許諾されるものです。当社は、本契約で明示的に許
      可していないすべての権利を保有します。

3  解除。お客様が本契約に違反した場合、当社は、当社のその
   他の権利や救済策を放棄することなく本契約を解除できま
   す。当社が本契約を解除した場合、お客様は当社の指示によ
   り本件ソフトウェアのすべてのコピーを破棄しなければなり
   ません。

4  検証。当社は、お客様が本契約を遵守していることを検証す
   る権利を持つものとします。お客様は以下の条件に同意され
   たものとみなされます。

   A  本件ソフトウェアのいかなる無許可による複製、配布、
      あるいは使用を防止するため、利用許可者および組織内
      部において不正使用防止措置を実施すること。

   B  本件ソフトウェア製品のインストール、コピー、または
      使用に関する記録を保持し、当社の要請に応じ、インス
      トールしたコピーの数 (製品およびバージョン別)、また
      は最大同時使用数 (同時使用ライセンスの場合) につき、
      同社に証明書を提出すること。

   C  本契約内容が遵守されているかを確認するため、お客様
      の通常営業時間内に、当社の担当者または外部監査人が
      お客様のコンピュータおよび記録を立ち入り検査するこ
      とを許可すること。お客様は、そのような立ち入り検査
      に対して全面的に協力し、すべての記録およびコン
      ピュータを検査するのに必要なあらゆるサポートを提供
      するものとします。立ち入り検査の結果、ライセンスが
      取得されていない状態で本件ソフトウェアがインストー
      ルまたは使用されている、あるいは使用されていたこと
      が判明した場合、お客様は不足しているライセンスをた
      だちに取得するものとします。不足しているライセンス
      数の割合が 5% 以上の場合、お客様は立ち入り検査費用
      を当社に返済し、30 日以内に必要な数の使用ライセンス
      を購入する必要があります。その際、ディスカウントな
      どの優遇措置はいっさいありません。

5  輸出規制。お客様は、海外および国内のすべての取引に関す
   る規制および法令に従う必要があります。お客様は、本件ソ
   フトウェアが「Mass Market Encryption (大衆市場向け暗号
   化)」ソフトウェアとして分類されていて、アメリカ合衆国
   輸出規制に従ってのみ輸出または再輸出が可能であることを
   認識するものとします。お客様は、アメリカ合衆国政府の承
   認なしに、本件ソフトウェアを米国の輸出統制対象として指
   定されている輸出禁止国 (キューバ、イラン、リビア、北朝
   鮮、スーダン、シリアなど) や輸出が禁止されている個人、
   法人、またはエンドユーザに輸出および再輸出しないものと
   します。詳細については、www.bis.doc.gov/encryption を
   参照してください。

6  アメリカ合衆国政府による規制。アメリカ合衆国政府は、本
   件ソフトウェアの配布または使用を受け入れることで、いか
   なる矛盾にかかわらず、連邦法を認められている最大限の範
   囲で、次のことに同意したとみなされます。(a) 本件ソフト
   ウェアの取得にはFAR Part 12 が適用される。(b) 本件ソフ
   トウェアは、当該調達規制のもとで「商用コンピュータソフ
   トウェア (Commercial Computer Software)」として分類さ
   れる。(c) 本件ソフトウェアに関する当社が提供する修正
   は、軽微な修正であるか、一般市場で入手可能なものである。
   (d) アメリカ合衆国政府は、本契約に含まれている商用条項
   に従い、両者が書面によって同意した場合を除き、本契約に
   ほかのライセンス条項が組み込まれることはない。

7  準拠法と弁護士料。本契約は、アメリカ合衆国ワシントン州
   法を準拠法とします。国際動産売買契約に関する国連条約は
   適用されません。なお、本件ソフトウェアをアメリカ合衆国
   外でお買い上げいただいた場合、その国の法規が適用されま
   す。本契約について紛争が生じた場合、勝訴した当事者は、
   相手方に対して妥当な弁護士料を含む費用を請求することが
   できます。

8  供給企業の権利。本件ソフトウェアに組み込まれており、本
   契約が適用される他社ソフトウェアコードを提供する企業の
   立場は、それぞれの利益を最低限保証するため、第三者の受
   益者であるとします。

9  名前の使用。お客様は、当社の顧客とみなされることに同意
   したものとし、また、当社がお客様についてその名前、商号
   または商標で言及し当社の顧客情報やマーケティング関連資
   料にお客様の業務について簡単に記載することに同意したも
   のとします。お客様は、お客様の名前、商号や商標をそれら
   の権利に関連する場合にのみ使用することを当社に許諾する
   ものとします。

10  完全同意。本契約が本件ソフトウェアに関するお客様と当
   社との間のすべての契約であり、ほかのすべての書面の記
   載または口頭による契約に優先します。本契約の条件は、
   本契約を行使する一方からの文書によって修正されること
   はなく、両者により署名された書面によってのみ修正する
   ことができます。当社による本契約の条項の実施不履行が
   行われても、その条項あるいはその他のすべての条項の実
   施を今後放棄することを意味するものではありません。本
   契約に含まれるいずれかの条項が効力を失った場合におい
   ても、ほかの条項は有効であるものとします。本契約の原
   版は、英語で書かれています。ほかの言語に翻訳されてい
   る場合は、英語版が優先されます。

   本件ソフトウェアの本契約に関するご質問、その他の理由
   で当社に連絡をご希望の方は、AttachmateWRQ 社の代理店、
   または Attachmate Corporation 1500 Dexter Avenue North, 
   Seattle, WA 98109 USA までご連絡ください。


以下に本ソフトウェアの限定保証を参考として記載します。

製品保証

司法管轄によっては保証の制限または損害の制限を認めない場
合があり、この場合は以下の制限は適用されません。

保証の条件。お客様のお手元に本件ソフトウェアが届いてから 
90 日間、当社は、(a) 変更の加えられていない本件ソフトウェ
アを正しく使用した場合、本件ソフトウェアが付属の印刷物に
記載されたとおりに実質的に機能すること、および (b) 当社の
記録媒体に物理的な欠陥がないことを保証します。黙示的保証
も同様に 90 日間に限られます。本件ソフトウェアの不具合が、
ソフトウェアの改変、事故、誤用または目的外使用に起因する
場合は、この保証は適用されません。この保証条件は、保証を
いっさい持たないソフトウェアのみが提供される期間制限付き
の評価版ソフトウェアには適用されません。

保証責任。この保証が適用になる場合、当社または代理店は、
当社の選択により、不具合の生じた本件ソフトウェアの修理ま
たは交換を行うか、お客様が本件ソフトウェアに対して支払わ
れた代金をお返しいたします。この賠償を受けるためには、当
社にすべての不具合の生じた本件ソフトウェアとそのソフト
ウェアの代金の領収書とともに返却するものとします。本件ソ
フトウェアが交換、再提供される場合は、元の保証期間の残り
か交換、再提供から 30 日かのいずれか長い方の期間この保証
を適用します。アメリカ合衆国外では、本件ソフトウェアにつ
いてこの保証の適用を要求される場合、または、当社のサポー
トサービスを要求される場合は、必ず指定代理店の発行した本
件ソフトウェアの代金の領主書を提示して下さい。

その他の保証。当社も代理店も、本件ソフトウェアおよび技術
サポートの提供や未提供に関して、口頭または書面、あるいは、
明示または黙示であるとを問わず、本件ソフトウェアの市場性、
特定の目的への適合性、第三者の知的所有権を侵害しないこと
など一切の保証をするものではありません。

責任の限定。当社および代理店は、いかなる場合であっても、
それが予見できたか否かにかかわらず、本件ソフトウェアの使
用または使用不能や、技術サポートの提供または未提供によっ
て生じたお客様の特別損害、偶発損害、間接損害もしくは結果
損害 (例えば、人身損害、逸失利益、業務の中断等) について賠
償する責任を負わないものとします。いかなる場合も、当社お
よび代理店のお客様に対する損害賠償責任は、お客様が実際に
支払われた本件ソフトウェアまたは技術サポートの代金相当額
をもってその上限といたします。


製品使用権に関する付録

特定のAttachmateWRQ ソフトウェア製品の製品使用権につい
ては、以下を参照してください。本件ソフトウェアとともに提
供され、個別の使用許諾契約書が付随している他社製品は、そ
の使用許諾契約の条項に従ってお客様にライセンスされます。

ATTACHMATEWRQ REFLECTION ソフトウェア (WINDOWS 
対応エミュレータ、PC-X サーバ、NFS): 

・デスクトップライセンス: 本件ソフトウェアを使用する各コ
  ンピュータごとに、デスクトップライセンスを取得する必
  要があります。本件ソフトウェアまたはそのコンポーネン
  トをインストールした場合、それらをコンピュータの一時
  的または永久的な記憶装置に読み込んだ場合、またはそれ
  らにアクセスした場合に、本件ソフトウェアを「使用し
  た」とみなされます。本件ソフトウェアを実行するコン
  ピュータを主として使用する方は、その方の自宅または
  ポータブルコンピュータで業務目的で使用するために、本
  件ソフトウェアのコピーをもう 1 部作成することできます。

・同時使用ライセンス: お客様は、本件ソフトウェアを同時に
  使用またはアクセスする最大ユーザ数分の同時ライセンス
  を取得する必要があります。お客様は以下の条件 (i)、(ii)、
  (iii) に同意するものとします。(i) 本件ソフトウェアを適切
  に構成された Windows Terminal (「WTS 」Services 「マルチ
  ユーザ Windows」、「Citrix Metaframe Server」ともいいま
  す) 環境で実行する。(ii) 同時使用状況を製品およびバー
  ジョン別に監視、制御、および (当社の要請に応じて) 報告
  する。(iii) 同時使用ライセンス用に当社より正規の証明書
  を取得する。

ATTACHMATEWRQ REFLECTION FOR THE WEB ソフトウェア:

Reflection for the Web には、次のものが含まれています。
(a) コンピュータソフトウェア。これには、(i) 配布、セキュリ
ティ、およびメータリング用の管理ツール (「Reflection 
Administrator」)、および (ii) 特定の CAB および JAR ファイ
ル (特定の個人用パーソナルコンピュータにダウンロードされる
ファイルまたはコンポーネント(以下、全体またはその一部を
「端末エミュレーションコンポーネント」といいます) が含ま
れますがこれらに限定されません。(b) 付属のマニュアル。

・同時使用ライセンス: お客様は以下の条件 (i) 、 (ii) 、 
  (iii) に同意するものとします。(i) 端末エミュレーションコ
  ンポーネントを同時に使用またはアクセスする最大ユーザ数分
  の同時ライセンスを取得する。(ii) 本件ソフトウェアの使用
  状況メータリングツール (または同等のデータを提供するツー
  ル) を設定および使用して、同時使用状況を製品およびバー
  ジョン別に監視、制御、および (当社の要請に応じて) 報告
  する。(iii) 同時使用ライセンスを証明する当社の証明書を
  取得する。

・ユーザライセンス: 本件ソフトウェアをエンドユーザ単位で
  使用するには、端末エミュレーションコンポーネントをダウ
  ンロードする各エンドユーザ用にユーザライセンスを取得す
  る必要があります。ライセンスされているエンドユーザは、
  Reflection Web ページを表示および利用する目的に限り、
  端末エミュレーションコンポーネントを各自のパーソナル
  コンピュータにキャッシュできます。

・REFLECTION ADMINISTRATOR の使用: 本件ソフトウェアの同時
  使用ライセンスまたはユーザライセンスを取得した場合、
  お客様は、ライセンスされているエンドユーザが本件ソフト
  ウェアを使用するのをサポートする目的に限り、適切な人数の
  ユーザ (以下「管理者」といいます) が Reflection 
  Administrator を使用することを許可できます。Reflection 
  Administrator をReflection for the Web 以外の製品ととも
  に使用するには、個別のReflection Administrator サーバ
  ライセンスを取得する必要があります。

ATTACHMATEWRQ REFLECTION ADMINISTRATOR ソフトウェア - 
単体製品: 

・サーバライセンス: お客様は、1 台の物理的なサーバにイン
  ストールされている本件ソフトウェア (管理、メータリング、
  およびセキュリティサーバコンポーネントを含む) の各コ
  ピー用のサーバライセンスを取得する必要があります。本件
  ソフトウェアのすべてのコンポーネントを1 台のサーバにイ
  ンストールする代わりに、セキュリティサーバコンポーネン
  トを1 台の物理的なサーバ上にインストールし、管理コン
  ポーネントとメータリングコンポーネントを別のサーバに
  インストールすることができます。

ATTACHMATEWRQ REFLECTION FOR SECURE IT ソフトウェア:

・WINDOWS、UNIX、z/OS 対応クライアント製品のライセン
  ス: お客様は、本件ソフトウェアを使用する各コンピュータ
  用のクライアントライセンスを取得する必要があります。
  本件ソフトウェアまたはそのコンポーネントをインストー
  ルした場合、それらをコンピュータの一時的または永久的
  な記憶装置に読み込んだ場合、またはそれらにアクセスし
  た場合に、本件ソフトウェアを「使用した」とみなされま
  す。本件ソフトウェアを実行するコンピュータを主として
  使用する方は、その方の自宅またはポータブルコンピュー
  タで業務目的で使用するために、本件ソフトウェアのコピー
  をもう 1 部作成することできます。

・WINDOWS、UNIX、z/OS 対応サーバ製品のライセンス: お客様
  は、サーバ上のオペレーティングシステムの 1 つの論理
  パーティション、仮想マシンまたはインスタンスで使用する
  ためにインストールされている本件ソフトウェアの各コピー
  用のサーバライセンス (以下「サーバライセンス」といいま
  す) を取得する必要があります。 本件ソフトウェアを、同一
  または異なるオペレーティングシステムの別のインスタンスで
  使用する場合は、追加使用する各オペレーティングシステム
  用の追加のサーバライセンスを取得する必要があります。
  UNIX 対応の Reflection for Secure IT サーバ製品または 
  z/OS 対応のサーバ製品用のサーバライセンスを取得した場
  合は、サーバ製品を管理する目的に限り、サーバ製品に付随
  する Reflection for Secure IT クライアント製品の 1 つの
  コピーを同じサーバ上にインストールして使用することがで
  きます。

・限定的な追加の権利 (UNIX 対応のサーバ製品にのみ該当): 
  UNIX 対応の Reflection for Secure IT サーバ製品用のサー
  バのライセンスを取得した場合、当社に書面による事前通知
  を行った後に、ソースコードをバイナリにコンパイルする
  目的に限り、(a) お客様の IT 環境内の、本件ソフトウェア
  でサポートされていないプラットフォーム上で使用するた
  めに、または (b) 既定のインストール場所の変更や外部認証
  方式の構成など、既定では使用できない機能を追加するた
  めに、UNIX 対応の Reflection for Secure IT サーバ製品お
  よび Reflection for Secure IT クライアント製品のソース
  コードを使用することができます。お客様は、社内使用目的に
  限り、コンパイル処理で生成されたバイナリを使用できます。
  ソースコードを使用する権利は、これ以外一切与えられませ
  ん。本条項で許可されている方法でソースコードをコンパイル
  する前に、コンパイルしたバイナリを使用するプラットフォー
  ムに関する情報を書面により事前に当社まで提出する必要があ
  ります。当社とその代理店は、本件ソフトウェアとお客様が
  作成したあらゆる派生物のすべての権利を保有します。書面に
  よる事前通知は wrqsupport@attachmatewrq.com に送ってくだ
  さい。

Copyright (c) 2006 Attachmate Corporation. All rights 
reserved.
AttachmateWRQ, the AttachmateWRQ logo, WRQ and Reflection 
are either registered trademarks or trademarks of 
Attachmate Corporation, in the USA and other countries. All 
other trademarks, trade names, or company names referenced 
herein are used for identification only and are the property 
of their respective owners.
Additional license and copyright information for third party 
software is located in the Help/About box, online help, or 
readme file in the installation directory and on the CD 
image. 286840, 2006年4月