[キーボードの割り当てファイルの新規作成] ダイアログボックス

表示方法

このダイアログボックスから、新しいキーボードの割り当てファイルを作成するのにテンプレートとして使用するキーボードの割り当てファイルを選択します。

 

[標準]

Reflection に付属のキーボードの割り当てファイルを表示するには、このオプションをオンにします。

 

[カスタム]

以前に変更して保存したキーボードの割り当てファイルを表示するには、このオプションをオンにします。希望のファイルが一覧に表示されない場合は、[参照] をクリックしてファイルを選択します。

注意: ファイルは、信頼された場所になければなりません。

 

[現在のセッションドキュメント内で新しいファイルを使用する]

作成するファイルを現在のセッションで使用するには、このオプションをオンにします。

関連項目

カスタムのキーボード割り当ての作成

[信頼された場所の指定] ダイアログボックス