自動拡張でのデータ入力

自動拡張機能は、長い語、句や反復して使用される複雑なコマンドの頭字語またはショートカットを追加するために使用します。ショートカットを入力した後で [スペースバー] を押すと、自動的に完全な語または句に拡張されます。

注意:

  • この機能は、VT セッションでは使用できません。
  • パスワード入力など、入力した文字が表示されないフィールドでは拡張は行われません。

自動拡張でデータを入力するには

  1. 自動拡張の設定で辞書を作成します。
    1. [ドキュメントの設定] ダイアログボックスを開きます。
    2. [設定] ダイアログボックスで、[生産性] から [自動拡張の構成] をクリックします。
    3. [自動拡張の構成] ダイアログボックスで、目的の自動拡張の定義を作成します。
    4. [OK] をクリックします。
  2. 自動拡張を使用してデータを挿入するには、拡張されたデータを入力するホストフィールドにエントリの省略形を入力して、[スペースバー] キーを押します。

    指定された [自動拡張] の定義で、省略形が置換されます。

関連項目

[自動拡張の構成] ダイアログボックス

[既定の生産性の構成] ダイアログボックス