[ページの比率調整] ダイアログボックス

表示方法

次のオプションがあります。

[比率調整オプション]

 

[調整しない]

[調整しない] をオンにした場合、画面やホストの印刷ジョブはホストから受信したデータをそのまま印刷します。

 

[ホストのページサイズを比率調整して、Windows のプリンタページに収納する]

ホストによって指定されたページサイズを自動的に拡大/縮小して、[ページの設定] ダイアログボックスで現在指定されているページサイズに収めます。

 

[ホストのページサイズを選択して、Windows のプリンタページに収納する]

このオプションをオンにすると、[ホストのページサイズ] リストボックスが選択可能になります。

ホストから指定された比率調整ではなく、ホストのページサイズに最適な比率調整が表示される場合は、[ホストのページサイズ] リストからいずれかの比率調整を選択できます。

 

[ホストのページサイズ]

ホストで定義された出力に最も近いサイズを選択します。

 

[伸縮率を使用する]

ホスト印刷ジョブの水平方向と垂直方向を拡大/縮小し、[ページの設定] ダイアログボックスで現在指定されているページサイズで印刷します。

注意:

  • [印刷の設定] ダイアログボックスで、[ファイルに出力する][Windows 印刷機能を使用しない] のいずれかがオンになっている場合は、ページの比率調整は行われません。
  • ホストが用紙の向きを明示的に指定しない場合、ホストのページサイズにより適当な向きが指定されます。画面が用紙の幅よりも狭い場合は、横向きが使用されます。画面が用紙の幅よりも広い場合は、縦向きが使用されます。Windows プリンタの用紙の向きを使用するには、[ページの設定] ダイアログボックスの [ホストの用紙の向きを無視する] をオンにします。

関連項目

[ページオプション] ダイアログボックス

[ページの設定] ダイアログボックス

[印刷の設定] ダイアログボックス

プリンタセッションの設定の構成

IBM ホスト端末画面の印刷