5250 プリンタセッションの作成

Reflection 5250 プリンタセッションは IBM 3812 プリンタをエミュレートします。 ホストからプリンタセッションに送信されるデータは、ローカルプリンタへ送られます。

Reflection ワークスペースから 5250 プリンタセッションを作成するには

  1. [ドキュメントの新規作成] ダイアログボックスを開きます
  2. [5250 プリンタ] を選択して、[作成] をクリックします。
  3. [ホスト名か IP アドレスの指定] ダイアログボックスにホスト名か IP アドレスを入力し、[接続] をクリックしてすぐに接続するか、[キャンセル] をクリックして複数のホスト名を構成します。

Windows の [スタート] メニューから 5250 プリンタセッションを作成するには

  1. Windows の [スタート] - [すべてのプログラム] - [Attachmate Reflection] - [Reflection IBM プリンタ] を選択します。

    この方法で作成されたプリンタセッションは、既定で 3270 プリンタエミュレーションを使用します。

    次の手順を使用して 5250 プリンタセッションに変更します。

  2. [キャンセル] をクリックして、[ホスト名か IP アドレスの指定] ダイアログボックスを閉じます。
  3. [接続] メニューから、[セッションの設定] コマンドをクリックします。
  4. [セッション][種類] 一覧から、IBM 5250 プリンタを選択します。
  5. [ホスト名か IP アドレス] の場合、完全なホスト名を入力します。
  6. [接続] をクリックしてすぐに接続するか、[OK] をクリックして追加の設定を構成します。

関連項目

プリンタセッションの設定の構成

IBM 5250 プリンタパネル

IBM セッションからの印刷