[スクリプトの実行] ダイアログボックス

表示方法

次のオプションがあります。

[ファイル名]

目的の Reflection Basic マクロファイル (.rbs) を指定します。マクロファイルを指定するには、リストから選択するか、ボックスに名前を入力するか、ファイルを参照して選択します。

 

[ファイルの種類]

既定の拡張子は .rbs です。Reflection が拡張子 .rbs をファイル名に追加します。

 

[スクリプト引数]

スクリプト内で実行する任意の引数を入力します。

 

[実行]

選択したマクロを実行します。