[サービスチケットの取得] ダイアログボックス

表示方法

このダイアログボックスから、接続の問題をトラブルシュートすることができます(通常は、このダイアログボックスを使用してサービスチケットの要求は行いません。有効な TGT を使用して Kerberos 対応サービスを要求すると、Reflection Kerberos クライアントによってサービスチケットが自動的に取得されるためです)。

次のオプションがあります。

 

[レルム]

サービスチケットを取得するレルムを指定します。

 

[ホスト名]

サービスチケットを取得するホストの名前 (IP アドレスではありません) を指定します。このホストは、前のボックスに入力したレルムに属している必要があります。

 

[サービス名]

サービスチケットを取得するサービスの (前のボックスで指定したホストでの) 種類を指定します。例えば、Telnet 接続のサービスチケットを要求する場合、[サービス名] には「host」と指定します。FTP 接続のサービスチケットを要求する場合は、[サービス名] に「host」または「ftp」と指定します。