[認証] ダイアログボックス

表示方法

このダイアログボックスから、指定したプリンシパルの認証、チケットの有効期間や更新期間の変更、およびチケット転送の有効化を行えます。チケット転送の設定およびチケットの更新設定は、現在の接続のみに適用されます。

チケットのオプションを変更しないかぎり、特定のレルムに対して認証を行うと、パスワードを再入力しなくてもそのレルム内のどのホストにも接続できるようになります。

次のオプションがあります。

[チケットの有効期間]

発券許可チケットの有効期間を指定します。有効期間の変更は現在のチケットにのみ適用され、[レルムの既定値] タブに設定されたチケットの有効期間を使用する既定値を上書きします。KDC (Key Distribution Center: 鍵配布センター) が Kerberos チケットの有効期間を決定し、許可される範囲を超える要求を上書きします。

[転送可能]

現在の接続の中で TGT を別のホストに転送して追加のサービスのサービスチケットを取得できるようにするには、このオプションをオンにします。

[更新可能な期間]

現在の接続におけるチケットの更新間隔を指定します。また、指定した間隔でチケットを更新するには、プリンシパルプロファイルのタブで [チケットの更新] をクリックする必要があります。間隔をゼロに設定すると、チケットは更新できません。

関連項目

ホストに対する認証