セッションのキーボードの割り当ての選択

Reflection は、すべてのセッションドキュメントで標準のキーボードの割り当てファイルを使用するように事前構成されています。異なる標準割り当て、または作成したカスタム割り当てを使用するように選択できます。

キーボードの割り当てを選択するには

  1. [ドキュメントの設定] ダイアログボックスを開きます
  2. [入力デバイス][キーボードの割り当ての管理] をクリックします。
  3. [別のキーボードの割り当てファイルを選択する] をクリックします。
  4. 次のいずれかを実行します。

    操作の結果

    手順

    標準のキーボードの割り当てを選択する

    [標準] をクリックし、一覧から Default 5250 ja.xkb などの割り当てを選択します。

    カスタムのキーボード割り当てを選択する

    [カスタム] をクリックし、カスタムのキーボード割り当てファイルを参照します。

    注意: ファイルは、信頼された場所になければなりません。

関連項目

カスタムのキーボード割り当ての作成

セッションのマウスボタンの割り当ての選択

[キーボードの割り当てファイルの選択] ダイアログボックス

[信頼された場所の指定] ダイアログボックス