クイックアクセスツールバーのカスタマイズ

クイックアクセスツールバーには、一般的なタスクを実行したり、ドキュメントの設定にアクセスしたりするために使用できる、一連のコントロールがあります。このツールバーは、Reflection ウィンドウの上部にあります。

クイックアクセスツールバー

クイックアクセスツールバー

リボンインタフェースまたはワークスペースメニューから、クイックアクセスツールバーにボタンコントロールを追加できます。また、自分で作成したカスタムボタンコントロールを追加することも可能です。

注意:クイックアクセスツールバーには、シンプルなボタンコントロールしか追加できません。複雑なボタンや、その他のインタフェース項目を追加することはできません。

クイックアクセスツールバーのボタンを追加または削除するには

  • セッションを開いた状態で、次の方法で、クイックアクセスツールバーのボタンコントロールを追加または削除します。

    操作の結果

    手順

    ワークスペースメニューからボタンコントロールを追加する

    1. Reflection ワークスペースメニューを開きます。
    2. メニューで追加したいボタンコントロールを右クリックし、[クイックアクセスツールバーに追加] を選択します。

    リボンからボタンコントロールを追加する

    Reflection ボタンで、メニューで追加したいボタンコントロールを右クリックし、[クイックアクセスツールバーに追加] を選択します。

    カスタムボタンコントロールを追加する

    1. クイックアクセスツールバーのメニューをクリックし、[操作の追加] を選択します。

      クイックアクセスツールバー

    2. [操作の選択] ダイアログボックスの [操作] で操作を選択し、操作パラメータを指定します (必要な場合)。

    ボタンコントロールを削除する

    クイックアクセスツールバーで、削除したいボタンコントロールを右クリックし、[クイックアクセスツールバーから削除] を選択します。

    追加された クイックアクセスツールバーのボタンコントロールは、ワークスペースファイルに自動的に保存され、Reflection を次回開いた時に表示されます。

関連項目

ユーザインタフェース

[リボンの最小化]