Kerberos の構成のエクスポート

Kerberos を使用してセッションを構成したら、これらの設定を配布するために XML ファイルにエクスポートできます。 ユーザが初めて Reflection Kerberos セッションを開くとき、これらの設定はレジストリにインポートされます。

Kerberos 設定をエクスポートするには

  1. [スタート] メニューから、[すべてのプログラム] - [Attachmate Reflection] - [ユーティリティ] に進み、[Kerberos マネージャ] を選択します。
  2. [Reflection Kerberos マネージャ] から、[ツール] - [設定のエクスポート] - [構成ファイル形式] を選択します。
  3. [Kerberos 構成ファイルのエクスポート] ダイアログボックスで [OK] をクリックします。
  4. セッションを配布するには、「コンパニオンインストールパッケージの作成」に示すように、コンパニオンインストーラファイルに Rscrb5.xml ファイルを追加し、ファイルを配布します。