[資格情報のプロパティ] ダイアログボックス

表示方法

このダイアログボックスには、資格情報キャッシュ内のあらゆるチケットのステータスに関する情報が読み取り専用で表示されます。

[プリンシパル]

 

[所有者]

資格情報が発行されたプリンシパル名を表示します。

 

[サービス]

チケットが有効なサービスを表示します。krbtgt は、サービスチケットを提供する TGT (発券許可チケット) を示します。hostftp などのサービスは、特定のホスト上の特定のサービスに対するチケットを示します。

[時刻]

 

[認証の時刻]

最初の TGT が取得された時刻を表示します(更新不可能なチケットの場合は [開始時刻] と一致)。

 

[開始時刻]

チケットの有効期間が始まった日時 (チケットの更新後の場合もあります) を表示します。

 

[終了時刻]

現在のチケットが無効になり、新しいチケットが必要となる日時を表示します。

 

[更新時刻]

現在のチケットが無効になり、新しいチケットが必要となる日時を表示します(更新可能なチケットの場合のみ表示されます)。

[アドレス]

 

チケットが発行されたシステムの IP アドレスを示します。

[チケットの暗号化の種類]

使用されるチケットの暗号化の種類を示します。

[チケットフラグ]

[最初から使用可能]

オンにすると、チケットが最初の TGT であることを示します。

[更新可能]

オンにすると、チケットが更新可能であることを示します。

[転送可能]

オンにすると、チケットが同じレルム内のほかのシステムに転送可能で、追加のサービスチケットを取得するのに使用できることを示します。

[プロキシ可能]

オンにすると、認証されたサービスプロバイダがチケットを使用して、ユーザのためにサービスチケットをさらに取得できることを示します(この機能は現在実装されていません)。

[事前認証]

オンにすると、このチケットを取得するために事前認証が実行されたことを示します。

[ハードウェア認証]

オンにすると、このチケットを取得するためにハードウェアによる事前認証が実行されたことを示します。