[インストールの追加とプログラムの実行]

これらの設定にアクセスするには、Attachmate カスタム設定ツールで [セットアップカスタム設定ファイルを新規作成する] オプションをオンにします。

[追加製品を追加または削除してプログラムを実行します。]

インストールする MSI パッケージと、主要インストールの前後に実行する追加プログラムを指定します。このツールが生成したコンパニオンパッケージを指定することもできます。

設定値

操作

[追加]

[プログラムエントリの追加と変更] ダイアログボックスを開いて、コマンドライン引数と共にプログラムを追加します。

[変更]

[プログラムエントリの追加と変更] ダイアログボックスを開いて、選択した項目を変更します。

[削除]

選択されたプログラムをテーブルから削除します(テーブル内でプログラムが選択されている時だけ有効)。

[移動] 矢印

プログラムの実行順序を上下に移動します。

注意:追加したプログラムを、設定プログラム (setup.exe) の実行時に自動的に実行させるには、[ユーザインタフェース] パネルに移動して、[このカスタム設定を、setup.exe を使用した対話型インストールに使用する] をオンにします。このオプションをオンにすると、トランスフォームを設定プログラムの一部として含める行が ACT によって setup.ini ファイルに自動的に追加されます。

関連項目

インストールの追加 (連結) とプログラムの実行