文字変換の防止

文字変換により、文字セットが別の文字セットに変換されます。 ホストがプリンタに適した文字セットの文字を生成済みであり、使用するプリンタが既定の IBM PC コードページ 437 文字セットに合った構成になっていない場合は、文字変換を無効にする必要があります。

[プリンタ透過] オプションは、画面印刷または記録に影響をほとんど与えません。Reflection は、ホストから受信した文字を ANSI 文字セットに自動的に変換してから、Windows に表示します。この変換は、画面内容の記録または印刷が実行される前に、実行されます。そのため、この設定は、コントローラモードで印刷が実行されるホストアプリケーションにのみ有効です。このモードの場合、Reflection はホストから受信するデータが事前にわからないので、自動変換を実行しません。

文字変換を防止するには

  1. [印刷] ダイアログボックスを開きます
  2. [印刷] ダイアログボックスで、[設定] をクリックします。
  3. [Windows プリンタドライバを使わない] をオンにします。
  4. [プリンタ透過] をオンにします。

    文字は、ホストから受信したとおりに印刷されます。

関連項目

[印刷の設定] ダイアログボックス