以前のバージョンからのアップグレード

Reflection 2011 をインストールすると、次の Attachmate 製品がアップグレードされます。

  • Reflection for IBM 2007 および 2008
  • Reflection for UNIX および OpenVMS 2008
  • Reflection for IBM (バージョン 8.0 ~ 14.x)
  • Reflection for UNIX and OpenVMS (バージョン 8.0 ~ 14.x)
  • Reflection for the Multi-Host Enterprise、Standard エディション (バージョン 8.0 ~ 14.x)
  • EXTRA! X-treme (バージョン 8.0 - 9.x)
  • myEXTRA! Enterprise (バージョン 7.0)
  • myEXTRA! (バージョン 7.x)
  • EXTRA! Enterprise 2000

    注意:アップグレードにより、Reflection 2007 および2008 は自動的に削除されます。setup.exe を使用してアップグレードを実行すると、EXTRA! およびその他の Reflection 製品は自動的に削除されます。.msi ファイルを直接配布してこれらの製品をアップグレードする場合は、最初に古いソフトウェアをアンインストールするようにというメッセージが表示されます。

アップグレードについての詳細は、「技術ノート 2508」(英語のみ) を参照してください。

対応している Reflection 構成ファイル

Reflection 2011 は、旧バージョンの Reflection および EXTRA! のアップグレード版です。旧バージョン製品で使用されていた構成ファイルのほとんどは、新バージョンでも対応しています。

Reflection 2011 で対応している以前の Reflection および EXTRA! の全ファイルの一覧については、「技術ノート 2193」(英語のみ) を参照してください。

関連項目

システム要件

ワークステーションへの Reflection のインストール