カスタムのセッションドキュメントの作成

ホスト固有の情報に関する構成設定が含まれる、カスタムの Reflection セッションドキュメントファイルを作成および配布することができます。 セッションの外観を制御するその他のファイル (テーマファイルなど) と、入力およびテキスト処理を制御するファイル (キーボード割り当てファイルやリボンファイルなど) へのポインタも含まれます。

カスタマイズされたセッションドキュメントファイルを作成するには

  1. 管理者用インストールイメージから、コンピュータに Reflection をインストールします。

    このインストールされた製品は、カスタマイズしたインストーラで配布する構成ファイルを作成するために使用するものです。

  2. 必要に応じて、セッションドキュメントファイルや関連するほかの構成ファイルを作成します。

    これらのファイルは、Reflection カスタム設定ツールを実行して、コンパニオンインストールパッケージを作成する時にそのパッケージに追加することができます。

注意:

  • 以前のバージョンの Reflection で使っていた構成ファイルの中には、再利用できるものもあります。 ファイルの一覧を見るには以前のバージョンからのアップグレードの項目を参照してください。
  • Reflection の構成や、ホストとの安全な接続方法、カスタマイズされた UI の詳細については、ホストへの接続および Reflection の構成の項目を参考にしてください。

関連項目

Reflection の配布

ワークステーションへの Reflection のインストール

管理者用インストールポイントの作成