カスタマイズされたホストファイルの使用

Reflection は、従来の Reflection カスタムホストファイルに対応します。これらのファイルは、[設定] ダイアログボックスの [ホスト名か IP アドレス] 一覧に表示されるホスト名を指定するために使用されます。

カスタマイズされたホストファイルへのパスは、HKCU¥Sofware¥WRQReflection¥Rwin¥Global レジストリ設定の値に指定されます。このレジストリ設定は、Reflection の従来のバージョンのみにインストールされます。Reflection インストールの一部ではありません。

この設定の値が "" (既定値) の場合、または設定がレジストリ内にない場合は、システムローカルホストファイル内のすべての名前が [ホスト名か IP アドレス] 一覧に表示されます。

注意:カスタムホストファイルの名前が有効なドメイン名か、ローカルホストファイル内にある名前である場合にかぎり、Windows はこれらの名前を解決できます。Windows はカスタムホストファイルを使用して IP アドレスの解決を実行しません。

ホストファイル形式

カスタムホストファイルは、以下の形式である必要があります。

<IPv4 または IPv6 アドレス> <ホスト名>

次に例を示します。

127.0.0.1 localhost

:: localhost

ホスト名の情報は、[設定] ダイアログボックスの [ホスト名か IP アドレス] の一覧に値を指定するために使用されます。

指定されたホストファイルも Windows システムホストファイルでないと、IP アドレス情報は適用されません。