目次/索引/検索の表示

[マルチホップ] タブ ([Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックス)

表示方法

このタブを使って、マルチホップ Secure Shell セッションを構成します。

次のオプションがあります。

 

[マルチホップサーバ]

マルチホップシーケンス内のサーバを表示します。Reflection は、指定されたローカルポートからリモートサーバ上の指定されたポートへの新しい SSH トンネルを確立します。一覧の各接続は、その上の接続で確立されたトンネルを介して送信されます。矢印ボタンを使用して一覧の順序を変更できます。

 

[追加]

[マルチホップサーバの構成] ダイアログボックスを使用して一覧に新しいサーバを追加します。

 

[変更]

選択したサーバを変更します。

 

[削除]

選択したサーバを削除します。

注意

  • このダイアログボックスで構成した設定は、Secure Shell 構成ファイルに保存されます。また、任意のテキストエディタを使用して、このファイルを編集して Secure Shell 設定を構成することもできます。
  • この構成ファイルの内の設定は、現在指定されている SSH 構成セクション用に保存されます。