目次/索引/検索の表示
優先するホスト鍵の種類の構成

[証明書よりも SSH 鍵を優先する] を使用して、ホスト鍵アルゴリズムの優先順位を指定します。この設定は、証明書と標準ホスト鍵認証の両方をサーバに構成する場合に便利です。SSH プロトコルでは、ホストの認証試行を 1 回しか許可しません。ホストが証明書を提示し、証明書を使用したホスト認証がクライアントに構成されていない場合、接続に失敗します (これは、複数の認証試行に対応しているユーザ認証とは異なります)。

優先するホスト鍵の種類 (標準 SSH 鍵または証明書) を構成するには

  1. [Reflection Secure Shell の設定] ダイアログボックスを開きます。
  2. [ホスト鍵] タブをクリックします。
  3. ホストが認証に標準ホスト鍵を使用するようにするには、[証明書よりも SSH 鍵を優先する] を選択します。

    または

    認証に証明書を使用するには、[証明書よりも SSH 鍵を優先する] をオフにします。

注意

  • この設定に加えた変更は、現在指定されている SSH 構成セクションに保存されます。
  • Secure Shell 設定は、Secure Shell 構成ファイルに保存されます。また、このファイルを任意のテキストエディタで手作業で編集することにより Secure Shell 設定を構成することもできます。この設定の構成に使用されるキーワードは HostKeyAlgorithms です。