目次/索引/検索の表示

[印刷の設定] ダイアログボックス

表示方法 (ホスト画面印刷)

表示方法 (プリンタエミュレーション)

次のオプションがあります。

[プリンタ]

[名前]

現在コンピュータに接続されているプリンタの一覧からプリンタを選択します。

[プロパティ]

プリンタ固有のオプションを設定します。

[状況]、[種類]、[場所]、[説明]

これらの読み取り専用フィールドは、選択されたプリンタの説明です。

[ファイルに出力する]

 

[ファイルに出力する]

出力をプリンタではなくファイルに送信する場合に選択します。

 

[出力先]

出力ファイルのパスおよびファイル名を入力します。

 

[既存ファイルの処理]

出力先にファイルがすでに存在する場合の処理を選択します。

 

[Windows 印刷機能を使用しない]

プリンタに直接、非暗号化データ (プリンタ制御用のエスケープコードを含む) を送信する場合に選択します。ページ全体の情報を待たずに、出力はすぐにプリンタに送信されます。Windows の印刷インタフェースは使用されません。

PostScript プリンタへの Windows 印刷を使用しない場合、印刷の結果が予期しないものになる可能性があります。PostScript プリンタは PostScript コマンドによって制御されます。通常、これらのコマンドは PostScript プリンタドライバからプリンタへ送信されます。

[ネットワーク]

共有ネットワークプリンタへ接続します。

画面の一括印刷

[自動給紙]

各画面印刷の間に改ページを挿入する場合に選択します。

手動で印刷開始

複数の画面印刷をスプールファイルに送信するように印刷を設定して、画面を一度に印刷する場合に選択します (ステータスバーの [印刷開始] ボタンをクリックすると、スプールファイルがプリンタに送信されます)。

関連項目

プリンタセッションの設定の構成

IBM ホスト端末画面の印刷

[ページの設定] ダイアログボックス

ページごとに複数の画面を印刷する