目次/索引/検索の表示

[プリンタセッションの設定] ダイアログボックス (3270 プリンタセッション)

表示方法

次のオプションがあります。

[文字の変換]

[国別文字セット]

ホストの文字セット (EBCDIC) を PC の文字セット (ANSI) に変換する方法を指定します。この設定は、ホストシステムで使用されている国別文字セットと一致している必要があります。

 

[CEGC] (Country Extended Graphics Code)

オンにすると、構成済みの [国別文字セット] で追加の文字を使用できるようになります。詳細については、ホストの解説書を参照してください。

[透過モード]

ページ設定を必要としない印刷準備のできているドキュメントを使用する時は、このチェックボックスをオンにします。透過モードでは、1 行あたりの文字数1 ページあたりの行数などのページ形式の設定がすべて無視されます。

[SCS TRN 透過モードで EBCDIC を変換する]

このオプションをオンにすると、Reflection は SCS TRN コマンド内の EBCDIC 文字を変換します。

[透過モードで Windows 印刷機能を使用しない]

透過モードで、Windows で使用するフォント、フォントサイズ、フォントのスタイル、1 インチあたりの行数を使用不可にする場合に選択します。

[フラッシュ印刷オプション]

[ジョブ終了レコード受信時にフラッシュする]

ホストからジョブが終了したことを通知された時に、進行中の印刷ジョブを終了するには、このチェックボックスをオンにします。

[フラッシュするまでの待ち時間]

ホストがプリンタセッションにデータ送信を終了した後、待機中のジョブを強制的にプリンタに出力するまでの待ち時間を秒数で指定します。

[改ページオプション]

[改行を繰り返して改ページを行う]

ページの最後まで改行して改ページを行うには、このチェックボックスをオンにします。

[ジョブの最後に改ページを行う]

ホスト印刷ジョブの最後に改ページを行うには、このオプションをオンにします。

関連項目

プリンタセッションの設定の構成

[セッションの設定] ダイアログボックス (3270 プリンタセッション)