目次/索引/検索の表示

IBM 5250 プリンタパネル

Reflection 5250 プリンタセッションは IBM 3812 プリンタをエミュレートします。 ホストからプリンタセッションに送信されるデータは、ローカルプリンタへ送られます。

5250 プリンタパネルには以下の項目が表示されます。

[プリンタ制御]

[停止] / [開始]

[停止] ボタンをクリックすると、プリンタへのデータ送信が中止されます。[状況] ボックスに「停止」というメッセージが表示され、[停止] ボタンが [開始] ボタンに変わります。[リセット] および [フラッシュ] ボタンは、プリンタが停止中の時だけ使用可能です。停止状態を取り消すには、[開始] ボタンをクリックします。

[キャンセル]

「印刷の取り消し」というメッセージがホストに送られ、

[状況] ボックスに、「キャンセル」というメッセージが表示されます。

[リセット]

エラーを解除するか、設定を取り消します。

リセット後、印刷が継続されます。停止が解除され、[状況] メッセージは「印刷中」に変わります。

[フラッシュ]

保留中のすべてのプリンタ出力をプリンタへ強制的に送信します。ファイルにデータを保存する場合、[フラッシュ] をクリックしてデータをファイルに送り、ファイルを閉じます。

[用紙制御]

[改ページ]

次ページの先頭へプリンタの用紙を送ります。このボタンは、プリンタが停止状態の時だけ使用可能です。

[改行]

プリンタの用紙を 1 行改行します。 このボタンは、プリンタが停止状態の時だけ使用可能です。

ほかの項目

[状況]

プリンタのステータスメッセージを表示します。

[テストページ]

テストページを印刷します。接続している場合は、はじめに [停止] をクリックします。エラーが検出されなければ、テストの後プリンタは自動的にオンラインに戻ります。

[設定]

[プリンタセッションの設定] ダイアログボックスを開き、ホストに関連する印刷オプションを構成します。

[情報]

現在のプリンタ構成およびフォントの選択に関する情報を表示します。

関連項目

状況メッセージ (5250 プリンタセッション)

プリンタセッションの設定の構成

IBM セッションからの印刷