目次/索引/検索の表示

メッセージライブラリ

開き方

この設定では、例外メッセージのメッセージ待ち行列を含むライブラリを指定します。

ほとんどの場合は、既定値の [*LIBL] が有効です。 この値を変更する場合は、システム管理者に確認してください。