目次/索引/検索の表示

自動接続

開き方

このチェックボックスをオンにすると、関連付けられた設定ファイルを開いた後すぐにホストへの接続が確立するので、設定を *.rsf ファイルに保存してください (次回そのファイルを読み込むと、変更が有効になります)。

例えば [セッションの設定] ダイアログボックスで TELSTAR という名前のホストを設定して [自動接続] を選択し、次に [ファイル] - [名前を付けて保存] コマンドを選択して Telestar.rsf という名前のファイルに設定を保存すると、次回 Telstar.rsf ファイルを開いた時、自動的に TELSTAR に接続されます。