目次/索引/検索の表示
RM

構文: rm <サーバファイル>

SFTP コマンドの索引

RM コマンドは、SFTP サーバ上にある特定のファイル指定と一致するファイルを削除します。

このコマンドは、SFTP 接続の場合のみ使用できます。FTP 接続の場合は DELETE コマンドを使用します。

注意: SET パラメータ CONFIRM-DELETE が YES に設定されている場合は、削除する前に、削除してよいかどうかをユーザに確認します。

<サーバファイル>

削除するサーバファイルの名前を指定します。ファイルへの完全なディレクトリパスを指定することもできます。一部のシステムでは、ディレクトリ名とファイル名を指定するときに大文字と小文字を区別する必要があります。

使用例

次のコマンドは、現在のサーバディレクトリから MEMO.DOC を削除します。

RM MEMO.DOC