目次/索引/検索の表示
DISPLAY

構文: display <文字列>

FTP コマンドの索引

DISPLAY コマンドは、FTP サーバから受信したかのように、データをコマンドウィンドウに表示します。

<文字列>

<文字列> パラメータは、どのような文字列でもかまいません。

文字列は 1 行ごとに表示されます。指定された文字列が長くて、Reflection FTP ウィンドウ内に入りきらない場合、文字列は次の行に折り返されず、文字列の末尾にある文字は表示されません。例えば、ウィンドウの幅が 50 桁で <文字列> の長さが 60 文字の場合は、文字列の最後の 10 文字は表示されません。

使用例

DISPLAY コマンドを使用して、現在行われているプロセスに関するメッセージや覚え書きを表示することができます。例えば、以下のコマンドを実行すると、次にログインが実行されるということを示すメッセージを表示します。

DISPLAY Next process is logon to bigben.timer.london